オフィス地震対策

こんにちは。

高知県高知市を中心にオフィス環境作りのサポートをしている、高知オフィス作り.comです。

今回はお客様の保有する、既存収納書庫の移設、耐震工事についてご紹介いたします

一般のオフィスにおいて、収納書庫は各々の書類の保有量に応じどちらのオフィスにおいても一定設置されていることと思います。レイアウトを変更する際には、これらの物を移動して、耐震固定をする必要がありますが、元の置き方通りに設置できるとは限りません。

こちらのお客様では、元の部署において、上の写真のようなレイアウトで書庫を使用していましたが、部署組織改編により、部屋を移動することとなり、スペース上置き方を変えることになりました。

移設位置にて堅固に壁面固定。

こちらの製品は本来は上下積載するものではありませんが、スペース上やむを得ずこの形になったため、さらに入念に連結しました。オフィス家具は、新調すればよいとは限りません。既存の製品を転用して長く使っていただく事も、環境面からもご検討いただきたいと思います。

高知オフィス作り.comは高知県のオフィス移転・事務所引越し・レイアウト変更・感染症対策のサポートを行っています。事前下見も承りますので、ぜひご相談は高知オフィス作り.com にお任せください。

詳細は下記をご覧ください。

高知オフィス作り.com

こんにちは。

高知県高知市を中心にオフィス環境作りのサポートをしている、高知オフィス作り.comです。

今回は当社が納品させていただいた図書館開架用書架の納入事例をご紹介させていただきます

高知県内の大学図書館の開架部分の書架を増設することとなり、事前現地調査をさせていただき、既存書架の移動、書籍の取出し、一時仮置き、新規書架の設置、書籍の再配置を一体でお請けいたしました。書架の側板パネルは高知県産材を使用、地震対策として、棚板は地震の揺れで棚板をスライド・傾斜させ、図書資料の落下を軽減する、傾斜スライド棚を採用しています。通路幅も現地調査のレイアウト計画を行い、タイトなスケジュールにしっかり対応いたしました。

高知オフィス作り.comは高知県のオフィス移転・事務所引越し・レイアウト変更のサポートを行っています。高知県でのオフィス移転、オフィス家具購入のご相談は高知オフィス作り.com にお任せください。

詳細は下記をご覧ください。

高知オフィス作り.com

こんにちは。

高知県高知市を中心にオフィス環境作りのサポートをしている、高知オフィス作り.comです。

今回は当社が納品させていただいた中軽量ラックの納入事例をご紹介させていただきます

高知市内のマスメディアの機材室に、中軽量ラックを設置することとなり、事前現地調査をさせていただきましたが、設置位置が壁際ではなく、且つ、上部にケーブルダクトがある場所で、工夫が必要になりました。まず、ラックを背中合わせにつなぎ合わせ床固定を行い、奥側の柱に留めつけました。上部のケーブルダクトを避けるため、片側は高さを低くしています。上段の棚には、落下防止バーを通し、下段の棚には落下防止ベルトを設置。上部は飛び出しを防止、下部は置いたものが多少棚から出ても押さえつけることができるようにしています。棚に置く物が多種多様にわたることへの配慮となります。

高知オフィス作り.comは高知県のオフィス移転・事務所引越し・レイアウト変更のサポートを行っています。高知県でのオフィス移転、オフィス家具購入のご相談は高知オフィス作り.com にお任せください。

詳細は下記をご覧ください。

高知オフィス作り.com

こんにちは。

高知県高知市を中心にオフィス環境作りのサポートをしている、高知オフィス作り.comです。

今回は既存書庫の耐震事例をご紹介します

高知市内の企業の作業室にて施工いたしました今回の事例、既存収納書庫をレイアウト変更して設置したのですが、本来は壁面に設置して床壁耐震固定のところ、必要上今回は部屋中央部に設置するため、背面の壁面固定をする事が出来ませんでした。そこで今回は、片側側面は壁面固定して、そこから横連結、書庫を背中合わせに設置、背面固定、床固定しました。もともとお客様が設置していた、天ツッパリ棒も補助的な役割として戻し設置しました。今回のケースは本来お勧めする形とは言えませんが、使用ニーズにあわせ、最適なレイアウトを提案いたします

高知オフィス作り.comは高知県のオフィス移転・事務所引越し・レイアウト変更のサポートを行っています。高知県でのオフィス移転、オフィス家具購入のご相談は高知オフィス作り.com にお任せください。

詳細は下記をご覧ください。

高知オフィス作り.com

こんにちは。

高知県高知市を中心にオフィス環境作りのサポートをしている、高知オフィス作り.comです。

今回は香南市新庁舎に納品したオカムラオフィス収納エスラインの低層配置について御案内させて頂きます。

 

昨今のオフィスにおいては地震対策のレイアウト計画が必須です。壁面部の収納は2重連以上の移動書庫又は壁面固定、執務室中間部においては低層書庫の配置が標準ですが、今回の設置レイアウトでは、低層書庫を且つ背中合わせにしてより安定するようにしています。3枚扉の引戸タイプにすることにより導線を塞がず、書庫の中央部の書類が取出しやすくなっています。上面部には天板を設置して物を載せても傷がつきにくくしています。低層の書庫は視線を遮らないため、室を見渡せ、開放感のオフィスにすることができます。

高知県でのオフィス移転、オフィス家具購入のご相談は高知オフィス作り.com にお任せください。

詳細は下記をご覧ください。

高知オフィス作り.com

こんにちは。

高知県高知市を中心にオフィス環境作りのサポートをしている、高知オフィス作り.comです。

今回は高知市新庁舎に納品したオカムラ木製書架リブロスWについて御案内させて頂きます。

オカムラ木製書架リブロスWは、棚柱に12.5mmピッチで高さ調節のできるスクリュー式の棚受けを差し込み締め付け固定するので、収納効率がよく、むだのない棚構成が行えます。また棚板下部にはロックが掛けれる構造で、地震時の縦揺れの跳ね上がりの防止等、機能性に優れています。カラーバリエーションは全7種から部屋の壁面等に合わせて選択可能です。今回の設置では、市役所の公開情報資料の掲示を目的として、上の写真のように壁面は壁固定をした棚、部屋内部は低層の複式書架を配置して地震対策としています。複式書架は格段の背当たりをブックストップにしています。

高知県でのオフィス移転、オフィス家具購入のご相談は高知オフィス作り.com にお任せください。

詳細は下記をご覧ください。

高知オフィス作り.com

こんにちは。

高知県高知市を中心にオフィス環境作りのサポートをしている、高知オフィス作り.comです。今回は災害対策備蓄倉庫の収納棚の設置事例をご紹介いたします

 

災害備蓄品の収納棚は南海トラフ地震への備えとして官民問わず整備が進められています。今回の事例は、賃借した部屋への設置となり、壁固定、床固定ができないため部屋の両壁面側、部屋中央部に棚を配置して各々の棚を天つなぎして棚が転倒しないようにしています。またすべての棚段に落下防止バーを設置し、中に置かれた備蓄品が落下しないようにしています。落下防止バーは簡単に手動で開閉できる簡易で安価なものを選定しました。各段の耐荷重は300kgとして保存水などの重さのある物にも耐えられるようにしています。また、壁面部と中央部は置く物の種類に合わせて、棚の奥行きを変えています。

高知オフィス作り.comは高知県のオフィス移転・リニューアル・レイアウトの最適提案、サポートを行っています。オフィスレイアウト設計のご相談は、高知オフィス作り.com にお任せください。

こんにちは、高知県高知市を中心にオフィス環境作りのサポートをしている高知オフィス作り.comです。

今回はパレットラックを設置をさせていただきました事例をご紹介をさせていただきます。

パレットラックとは倉庫や工場などで主にパレットを載せる用途に使用される重量用の棚でございます。

ご提案の際に、図面にてお部屋の大きさ、パレットラック自体の大きさや段数、載せられるもの、載せられる数量のお打合せを行いました。

新築に伴い、パレットラックのご提案、設置をさせていただきました。

 

★冷蔵庫の中に設置です。寒かった、、気がしました。。

 

★製品が幅も高さも大きなものでしたので、職人さんにも頑張っていただきました。

 

★完成です。★耐震工事ももちろん行いました。(床固定です)

パレットラックや棚の設置等をご検討の場合にはぜひお問合せください。その際にはご検討の箇所に設置可能か、干渉するものがないか等、下見をさせていただき、ご提案をさせていただきます。

弊社ではレイアウトや新規家具のご提案の際、お客様とのヒアリングを行い、ご満足いただける仕上がりとなるよう全力で取り組んで参ります。

ぜひお気軽にお問合せください。

高知オフィス作り.comは高知県のオフィス移転・事務所引越し・レイアウト変更のサポートを行っています。

高知県でのオフィス移転、オフィス家具購入のご相談は高知オフィス作り.com にお任せください。

詳細は下記をご覧ください。

高知オフィス作り.com

 

こんにちは。

高知県で公共スペース、オフィス環境作りのサポートをしている、

高知オフィス作り.comです。

今回は地震対策として物品棚、書庫の頭つなぎをご紹介いたします。

オフィスにおいて、地震対策で最も重要なのが背の高い書庫の耐震対策です。特に日本のオフィスではこれまで、オフィス内の書類が多く、現在でも背の高さが1.8m~2.1mの書庫が壁面を埋め尽くしているようなオフィスが多数存在します。これらは多くの場合、近年では壁止め、床固定されて一定の耐震対策がなされていますが、強大な地震の場合、これらの対策では万全とは言えません。安全性の観点からすれば、オフィス内の書類は出来る限り削減し、書類棚の数も減らして、高さも低いもの(1.2m程度以下)にして、書類は別室に保管することをお勧めします。保管用の棚は写真のような頭つなぎを施せば、壁固定等よりも高い転倒防止策となります。レイアウト計画により、頭つなぎが可能な配置とすれば書庫をオフィス内の執務フロアに併設することも検討できます。

高知オフィス作り.comは高知県のオフィス移転・リニューアル・レイアウト提案、サポートを行っています。オフィスレイアウト設計のご相談は、高知オフィス作り.com にお任せください。

 

詳細は下記をご覧ください。

高知オフィス作り.com 

こんにちわ。高知県高知市を中心にオフィス環境作りのサポートをしている高知オフィス作り.comの長井学です。

今回は地震対策商品のご紹介をさせて頂きます。

 

どちらの事務所にも必須のデジタル複合機。
複合機のスピードや大きさにもよりますが100kg~150kg以上の重量があります。
地震の揺れによっては複合機が横滑りし凶器となりぶつかって大怪我になりうる可能性も大いにあります。

 

設置した時に複合機備え付けのストッパーで固定もしますが
より強力に固定することにより第一波の揺れを抑えることにより避難時間を稼げることや大きな事故を軽減する事が可能になります。

  

 

 

皆様の事務所の複合機の足元。
一度ご確認されてはいかがでしょうか?

このように、複合機の耐震固定につきましては、お客様の設置状況に応じて下見、ご相談の上、

 

対応させていただきます。

 

高知オフィス作り.comは高知県のオフィス移転・事務所引越し・レイアウト変更のサポートを行っています。

 

高知県でのオフィス移転、オフィス家具購入のご相談は高知オフィス作り.com にお任せください。

 

詳細は下記をご覧ください。高知オフィス作り.com

1 2 3